GOODS

「SHOE&SEWN」その人にぴったりの靴

こんにちは、sekiguchiです。

初日からご好評いただいている「SHOE&SEWN」の靴より
今回は、実際に足の形に悩みを持つスタッフに、ぴったり合う靴を探してみようと思います。

 

靴のフィッティングをするのは、okamotoとsuzuki。
始める前から、あれも可愛い、これもいい!とすっかり夢中です…

1start

 

それでは、まずokamotoから。
昔からバレエをしているため、外反母趾が悩み。
足幅があるので、いつも幅に合わせて靴を選んでいるそうです。

oka1

最初に選んだのはTストラップの靴。
okamo「Tストラップの靴ってやっぱりかわいいですよね!」

 

oka5oka4

okamo「あっ。親指の付け根がはみ出ちゃいます…悲しい。」

 

suu「これはどうですか?」

oka6

okamo「さっきよりはいいかも。でも、ちょっと幅が気になります。」

 

suu「そしたら、これはどうですか。もうすこし幅が少し広めです。」

oka9

okamo「普段は幅で合わせて37なんですけど、36でも履けちゃいました!」

 

oka10oka11

okamo「かわいい!ひゃぁー、しかも歩きやすい!!」

自分にぴったりの靴が見つかった嬉しさか、急にテンションがあがるokamo。
満面の笑みです。

ちなみにこちらのタイプはオイルレザーなので、幅は足に合わせてしっかり伸びてくれます。
伸ばしたいときも、水で少し湿らせてぐぐっと押すだけなので、とても簡単。
かたい革に抵抗がある方でも、これなら大丈夫です。

 

続いてsuzuki。
足が薄くて細いのが悩み。縦のサイズが合うものでも、幅がゆるいものが多いのだそうです。

su1

まずは、ずっと気になっていたローファーを履いてみます。
su2

suu「デザインは好きなんですけど、ちょっと左右がプカプカしてます。」

 

okamo「たぶん、ラムの革の方が柔らかくて足に合うかもしれないです。色もsuuちゃんに似合うと思う!」

su4

su7su8

suu「えー、そんなこと言われたらこれ買っちゃいますよー、…ちょっと履いてみます。笑」

 

su10su11

suu「わっ、何これ!すっごくフィットする!」
suu「へぇー。すごーい!」

最後にsuzukiが履いたラム革の靴は、とても柔らかくソールもレザーなので
足との一体感に感動しちゃうんです。

 

お互いにぴったりの靴が決まったようです。

last

今回、eimekuのような路面店では、初のオーダー会。
SHOE&SEWNの全アイテムが並び、サイズもたくさんご用意しました。
レザーシューズがお好きな方も、持っていない方も
外反母趾の方も、なかなか足に合う靴が見つからない方も
スタッフにご相談くださいね。

ともに旅する靴を一緒に探しませんか。

 

seki