GOODS

夏休み日記 -seki-

思い立ったら、すぐに出る。

弾丸旅行好きの私、sekiguchiの夏休みはとっても盛りだくさんでした。
8日間をどう過ごそう!
構想が膨らみ、そうして当日を迎えた私の行程表は
前半は大阪と神戸へ!
戻ってきたら翌日から軽井沢へ!
というとんでもないスケジュールに。

あまりにも多いので、今回は夏休み後半の日記を書きます。
それでは避暑地の軽井沢へ。

 

アスレチックに目がない私。
軽井沢のルオムの森の中にあるアスレチック「SWEET GRASS ADVENTURE」へ。

1-1

大人も楽しめる本格的なアスレチックなんです。

地上から8〜10mくらいの高さがあるのですが、命綱があるので安心して遊べます。

2-13-1

両手を離してターザンしたり、こんな高いところをゆらゆら渡ったり。
景色もよくとっても爽快感があります。
全ルートを回って2時間くらい。親子連れも多かったです。

 

さてさて今回、軽井沢に来た最大の目的は
うわさの「星のや 軽井沢」に宿泊すること。
最高の旅館でのおもてなしを受けにいきました。

ここでは、宿自体が村のようになっていて外からは見ることができないのですが
チェックインを終え、敷地内のお部屋までは送迎の車で向かいます。

16-1

お部屋で、こんな森にちなんだかわいらしいカギを受け取ります。

 

これは!!!
部屋に入るとおまんじゅうのようなすべすべのお布団!
思わずダイブ!

4-15-1

リビングもごろんエリアがいっぱいで
どこでも寝てしまいそうです。

6-1

 

さらに、水辺のお部屋なので風も気持ちよく景色もスペシャルなんです!
窓を開けてずーっとのんびり眺めていられます。
日没に火付け人がやってきて夜の景色に変えてくれたり演出には抜けがありません。

7-1

 

お料理も創作料理で楽しみながら美味しくいただきました。

15-1

14-1

こちらは「野菜のたまご」というタイトル。京都の茄子をパン生地で包んでじっくり焼いたもの。
熱々のものをその場で切り分けてくれました。

 

またここの面白いところは
森とうまく付き合っているところ。
森のいきもの案内人  ピッキオ  ビジターセンター」という施設があり
楽しみにしていたのは、ムササビウォッチング!
日没に飛ぶムササビを見に行くんです。
それはもう、たまらなくかわいいんです。

12-113-1

親子で参加されている方も多かったので、夏休みのおでかけにもよさそうですよね。

 

また、私事ですが、こんなサプライズも。
夕食から戻ると謎のセッティングが…
キャンドル、赤いバラ、グラスとお酒、ipad…?
長い付き合いの彼からのプロポーズでした。

8-1

宿の方にもいろいろお手伝いしていただいたようです。

9-1

朝ごはんの風景が、お恥ずかしながらこんなシュールな絵になってしまいました。
ただうれしかったのは、この絵ではなく、お花を飾るための花びん。
宿の方に相談したら、後回しにせず、快くすぐに持ってきてくださいました。

 

このことが、宿の方にも伝わっていたようで
次の日の夕飯に、料理長の方からメニューにないお祝いを頂きました。
機転を利かせて、こういうちょっとした気遣いがあるのもうれしいです。

10-111-1

宿泊客それぞれの予定も把握していて、外から戻ると足りないものは補充され
タオルも新しくなり、ゴミもない。お部屋がきれいに整頓されているんです。
一緒にいた彼は気がつかなかったことなので、あくまで自然となるように整頓してくれているみたいです。

 

スタッフで勉強のために毎年行く「仙人温泉  岩の湯」とはまた違ったおもてなし。
決して安くはありませんが、何かのご褒美で行くと
とてもいい気分で帰って来られる宿だと思います。
オススメは2泊以上です。

 

他にもいろいろなお店に寄りましたが
今回はこの辺で。

 

seki