GOODS

海外奮闘記 vol.1 -okamo-

こんにちは、スタッフのokamoです。
横浜は雨が降ったりやんだり。じめっとしております。

さて、suuから始まりましたeimeku夏休み日記。
みんなのnewsを読みながら、自分も旅行に行った気分になったりして。
前回のsekiなんて、、、もう幸せオーラがとまりません。
しかし!
私、未だに夏休みが取れていないんです。
実はもう1つ仕事をしており、8月はそちらの仕事が鬼忙しい(泣)
来月お休みを頂く予定なので毎日旅行プランを妄想して過ごしています。

 

ということで、
私からは今月末よりお店に並ぶ海外ものの裏話をほんの少し。

oka1

今年に入り、海外系の取引をやらせてもらえることになりました。
忘れかけていた英語を脳みその奥の方から呼び起こして・・・
という話はフランスのアクセサリーが入荷した際にもnewsで書きました。

まず、kodairaとsekiがオーダーしてきた資料を預かり、
担当者とやり取りが始まります。
元々PCが得意ではないので、まず、お店のMacに大苦戦。
電源はどこだ、ページが消えてしまった、などなど。

kodairaからは “化石だな” との一言。

しかし人間は成長するものですね。

「command c」がコピーなのね!というレベルから
1人で書類をPCにスキャンしたり、海外送金の手続きが出来るまでになりました。

oka2

いろいろな国の人とメールのやり取りの図。
皆さんとてもフレンドリー。

oka4

 

昨年大幅に入荷が遅れてしまったFRANCIS CAMPELLI。
アイルランドの老舗、MACKINTOSHのファクトリーブランドで、
ゴム引きレインコート特有のにおいや、寒さ、熱気に弱い点を改善して、
おうちでも手洗いできる上質なコートを作っています。
昨年はブランド名にもなっているFrancisさんが病気を患っていたそうで、
何度コンタクトをとっても連絡が取れず、半ば諦めていました。
現在は体調も回復されたようで、今年は予定通りお店に届きました。
良かった!!

oka3

他にもぽろぽろと海外から商品が届き始めました。
研修旅行明けにドカーンと入荷予定ですので2Fオープンをお楽しみに!

 

okamo