GOODS

ARISTO社 デッドストックウォッチが入荷しました!

ドイツにおける時計造りの歴史は250年以上も前にさかのぼり、
その技術はスイスにも引けをとらない栄光の時代がありました。

 

第二次世界大戦後に一時衰退しましたが、現在はヨーロッパ時計製造の中心地として、

ドイツ時計は独自の工夫と歴史を持ち進化を続けています。

 

そんな歴史の中、1907年に創業したドイツ時計メーカー『ARISTO社』。

ドイツ人の誇りを忘れることなく、道具としての”時計”にこだわる時計師ハンスヨルグ・ヴォルマーは

一つ一つ手作業で、使いやすく、安定した精度で安心して使用できる時計を作り続けています。

 

 

コダイラがプフォルツハイムにあるARISTO社に通い、開発・輸入しているブランド

Messerschmitt(メッサーシュミット)はeimekuでは定番となっておりますが、

 

 

今回ご紹介するのはこちら。

 

DSC_0051 DSC_0047

 

ARISTO、1960-80’s頃のデッドストックモデル。

コダイラがARISTO社内を物色し、探してきた非常にレアな逸品。

 

DSC_0056

ARISTO Gold+Black leather belt ¥19,000 +tax

お仕事でもプライベートでも、シンプルなダイアルなので飽きることなくお使いいただけます。

 

 

DSC_0075

ARISTO Gold+Wine leather belt ¥19,000 +tax

レザーの色をバッグや靴と合わせると、しっくりまとまります。

 

 

DSC_0064

ARISTO Silver+Black leather belt ¥19,000 +tax

どんなシーンでも、邪魔をすることなく自然と身につけられ、

大きさも程よく、文字盤もシンプルで見やすいです。

 

 

DSC_0086

ARISTO Gold+Gold chain belt ¥27,000 +tax

チェーンベルトタイプはアクセサリー感覚で、もちろんパーティーシーンではドレスウォッチとしても

 

 

ご自分用としても、大切な方へのギフトとしても

こんな他にはない、特別な時計はいかがでしょうか。。。

 

 

すべて限定数で再入荷はしませんので、気になる方はお早めにご覧くださいね。

 

 

terusuke