GOODS

オススメの一本 – yamashita –

こんにちは!yamashitaです。

7月からeimekuで働かせていただく事になりました。
これからどうぞよろしくお願いします。

 

まだ働きはじめたばかりの僕にとってはじめてのエイメクイベントである今回のアンティークウォッチフェア。
スタッフからも「えっ?」と思われる程、「へぇ〜」「ほぉ〜」と傍観者ぶりを発揮していたのですが
そんな僕の心を鷲掴みにした一本がありました。

DSC_0059

フランスからLIPのヴィンテージウォッチです。
LIPは1867年創業のフランスの時計メーカー。

創業当時はスイスからムーヴメントを仕入れて組み立てていましたが1925年以降は自社開発したムーヴメントを使用しています。
日本ではあまりなじみがありませんがフランスではとても有名な時計ブランドなのです。

DSC_0041

少し小振りながらも厚みのあるベゼルが存在感を引き立たせてくれているデザイン。

LIPのヴィンテージウォッチは他に有名なモデルがいくつかあるのですが

こちらのcometeというモデルは生産数が少なく、あまり市場には出回っていないとても珍しいモデルです。

大きな特徴は十字針を使った時分針。

この時代のスペシャルエディションと考えられるディテールでアンティークファンの方には

いわずもがなのクロスモチーフ。

お好きな方も多いと思います。

DSC_0049

スモールセコンドに隔数がアラビア数字のフェイス等

オーセンティックでオーソドックスなアンティークウォッチのデザインは個人的にもとてもツボです。

随所にただのアンティークウォッチではないフレンチウォッチの誇りが感じられ、

まさにフレンチフリークな方につけていただきたい一本。
そこまでフェイスが大きくないのでメンズライクな小物好きの女性にもオススメです。

DSC_0066
上:LIP Comete (France)

下:LIP  (France)
小振りのレディースモデルもあります。

こちらのベゼルはゴールドで、赤茶の皮ベルトとの組み合わせに洗練された雰囲気が感じられ

メンズモデルに劣らずとても素敵な一本です。

自社製ムーヴメントを使ったフランス製の中、高級時計というのは実はそれほど多くなく

それゆえにフランスではLIPのヴィンテージウォッチはとても人気があるそうです。

 

Yamashita

 

 

———-

 

朝の撮影風景。。

DSC_0082

yamashita「もう、いいですよね…?」

DSC_0083

そうなんです、ご紹介が遅れました

赤マスクマン「yamashita」。

顔が写りそうになるたびに、eimekuスタッフからストップがかかりました。

でも、もう大丈夫です、さあ、どーんといっちゃってください!

DSC_0084

じゃーん!

DSC_0043

suu「ハイーっ! あかん、あかん〜〜〜!」

seki「……。」

どうやら、まだ、公開してはいけないようです。。

DSC_0046

ニヤリと笑みを浮かべるyamashita…

お見せできないのが残念なのですが

赤マスクの下に隠れた笑みは、彼のチャームポイント。

 

彼に会えるのは、店頭です。

 

新しいメンバーが仲間入りし、一層賑やかになったeimekuを

どうぞよろしくお願いします。

 

 

seki