GOODS

夏休み日記 -seki-

こんにちは、sekiです。

長期の夏休みをいただきまして

タイのチェンマイに行ってきました。

 

目的は、ゲストハウス「hoshihana village」。

先日嫁いだばかりの私は

これまで育ててくれた母に感謝を込めて、今年は女二人旅に決めました。

 

まず、タイに行って一番初めに思ったこと

タイの人の微笑みは格別だ、ということ。

どんな人でも、両手をやさしく合わせ、微笑んで挨拶を交わす、まさに微笑みの国でした。

 

———-

 

チェンマイ市内から少し離れたところにあるhoshihana villageは

小さなプールを中心として、コテージが広々と点在しています。

P7151544

IMG_5905

…このプール、見覚えのある方もいらっしゃるかもしれませんね。

実は、映画「プール」の撮影に使われた場所なんです。

映画と変わらないゆったりとした時を刻んでいます。

 

ここで一つ触れておきたいことがあります。

ここに隣接して「Ban Rom Sai」というHIVに母子感染した孤児たちの生活施設があります。

現在、バーンロムサイの子どもたちは抗HIV療法のおかげでエイズを発症する不安はほぼありませんが

いまだ進学や就職での差別と偏見は根強く残っているそうです。

そこで、子どもたちが自立するためのサポートをするために建てられたのが、このhoshihana village。

hoshihana villageの宿泊料がバーンロムサイの子供たちの支援になるんです。

 

 

今回私たちがお世話になったコテージは「ichikawa house」。

キッチンも充実しているので、市場で食料を買ってきて料理をしても楽しいです。

P7141451

P7141475

P7151523

P7141422P7141416

 

 

敷地内は広く、散歩をしても気持ちよいです。

IMG_5857

P7151545

P7141436

ある日の朝食。お粥に、パクチーと生姜をたっぷりのせて。

P7141465

さすが、タイ。ランが自生しています。

 

 

車に乗せてもらって、市場に買い出しもできます。

※英語は通じませんでした…

P7151547

P7141511

P7151560

マンゴーしか売ってないおばあちゃんのマンゴーが一番美味しい。

P7151561

もう、どこを見ても未知のフルーツばかり。

「KAE」って書いてあるので、とりあえず、買ってみましょうか。

IMG_5914

 

 

風、光、音、甘い花の香り、聞いたことのない鳥の鳴き声、静かに降る雨の美しさ

見たことのない南国の果実、止まったような時間の流れ、そこにいる人々。格別な微笑み。。

何もかも、すべてがキラキラして見えるんです。

自然の本当の豊かさとは何か、考えさせられました。

P7151579

P7161593

IMG_5885

P7151538

プールサイドを全速力で走りましたが、水中でいきなり失速。。

セルフタイマーも間に合わず…笑

 

hoshihana villageで過ごす日々はまさに楽園。

人工的な雑音が一切ありませんでした。

何もない自由な時間が、とっておきの贅沢に感じます。

3泊はあっという間で、一週間いても良かったかなと思います。

 

 

ちなみに、最終日に泊まった旧市街近くにある「Banthai Village」。

緑の木々に囲まれ、隠れ家のようです。

IMG_6020

IMG_6016

IMG_6015

身長152cmでかなづちの私は、プールサイドで息をのむばかり。。

IMG_5987

スタッフのサービスがとてもよかったです。

もちろんタイスマイルも最高。

 

 

旧市街のお寺やお店めぐりもしました。

P7161611

どこを見ても、テキスタイルがとってもかわいらしいお寺ばかり。

IMG_5969

IMG_5973

IMG_5974

P7161603

お洒落でおいしいコーヒー屋さんを発見。

この旅で私の十八番と化した”without”作戦により、細かい注文も快く引き受けてくれました。

 

 

旅は、自由で、孤独で、言葉が不自由で(英語もできないのに、ましてやタイ語なんて!)、不安や怖さにドキドキして、、

それでも、スケジュールに載っていないこと、まだ見ぬ景色と出会えることを考えると、ワクワクが止まりませんでした。

 

世界へ繋ぐ飛行機は旅のドキドキとワクワクを高めてくれる、特別な乗り物のようです。

毎日当たり前のことですが

雲の上では、あんなに素晴らしい青空と雲海が広がっていて

地上では、素敵な景色や出会いがあります。

 

まだまだ、たくさん飛ばなくちゃ。と

朝焼けの飛行機の毛布に包まりながら、密かに思うのでした。

 

 

皆さまは、この夏、どこへ旅に出ますか。

 

 

seki