GOODS

RECOMMENED ANTIQUE WATCHES

          DSC_0081   

 

 

手巻き時計の職人さんが、ちいさな部品に囲まれた机に向かって

一生懸命、細かなパーツと向き合って作業をしている。

ミクロの世界といってもいいほど、ミニマムの世界を組み立てていく。

今の時代にこのような姿は、なかなか貴重なのかもしれません。

 

SEIKOから始まったクォーツの腕時計、電池時計の登場によって

その波に逆らえず、手巻き式時計の職人は少なくなってしまいました。

低コストでもどんどん数を作り続けられる電池式時計に対して

手巻きの時計は、今なお、わずかでも息のある時計を修理して、メンテナンスして、

なんとか今のいままで生き続けてきたのだと思います。

 

 

いまの時代に手巻きの腕時計をご紹介するのは、

 

手巻き時計の価値と可能性を信じているから。

それに、ただただ魅せられて・・。

 

 

 

古いモノにも敬意を払い、大切に扱う文化のあるイギリス。

そこにはちらほらと、腕元には古い腕時計をつけている方がいて、

なんでもそれが自然体で、素直に「格好いい」と思いました。

 

 

ただただ、選ぶということで、その人の雰囲気が落ち着きも深みのあるようにも感じるって、

ある意味、価値を重んじていたり、そのヒトの個性を体現しているようにも感じます。

 

 

見た目の裏にある、時計職人の緻密な作業を知ったうえで、

見てみる時計は、またひとつ違ってみえるものだと思います。

 

そのちいさな部品のひとつひとつに、

腕に巻くその小さな一本に、一生を使って愛情を注いだヒトがいたということ。

 

 

 

本当に自分の気に入った時計って、なんだかもっと、腕元にあってほしくなります。

 

 

 

 

 

R0910465

R0910470

1960’s OMEGA GENEVE / Switzerland S.Steelcase17mm幅 SOLD

 

R0910458

DSC_0210

1940’s Jaeger LeCoultre / Switzerland S,Steelcase26mm幅 ¥198,000(+tax)

 

R0910608

DSC_0262

1940’s Jaeger LeCoultre / Switzerland  S.Steelcase30mm幅 ¥258,000(+tax)

 

R0910524

DSC_0100

1940’s Rolex TUDOR ROYAL / Switzerland  9ctgoldcase16mm幅 ¥168,000(+tax)

 

DSC_0187

R0910517

1950’s LEMANIA / Switzerland  Goldfildcase22mm幅 ¥89,000(+tax)

 

DSC_0222

R0910650

1940’s LONGINES / Switzerland Goldcase33mm幅 ¥248,000(+tax)

 

DSC_0122

1940’s OMEGA MilitaryStyle / Switzerland  S.Steelcase33mm幅  ¥198,000(+tax)

 

 

 

 

 

 

2016 EIMEKU Antiques Watch Fair 

2016.7.02(sat)-7.18(mon) までとなります。

とびっきり、お気に入りの一本を見つけてみてくださいね。

 

 

 

 

SAKAI