GOODS

気になる時計 -TUDOR-

Hola!

みなさまこんばんは、mami-goです。

 

この時計を紹介せずに今年は終えられない・・・。

そんなスペシャルな時計があります。

 

10月に今年最後のヨーロッパ買付けから戻ってきたオーナーから

「はい、これ今回のアンティークウォッチ。よろしく。」と手渡され、

封を開けた瞬間にひときわオーラを放っていたこの時計。

 

 

もう佇いからしてズルい。格好良すぎる。

何も言わなくても、この時計の顔が全てを語っています・・・。

イイ表情です。。。

 

 

それではCiao

mami-go・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いやでもやっぱり語らせてください!!!

 

この時計のブランドTUDOR(チュードル)は

知る人ぞ知る超有名ブランド。

実は、ROLEXの姉妹ブランドなのです。

 

その昔ROLEXがイギリスでの市場拡大のため

作り出したのがそれで、ブランドネームもブランドロゴも

イギリスでは馴染みの深いテューダー家からつけられています。

 

今ではTUDORのブランドロゴは「盾」に変わっていますが、

アンティークTUDORにはテューダー家の紋章である「バラ」を模した

ブランドロゴが使われています。

 

このバラのロゴがめちゃくちゃ格好良くて可愛いんですよ。

全時計メーカーの中でも女子ウケNo.1のロゴだと断言できます。

 

ROLEXの姉妹ブランドであった為、時計のケースやリューズなど

共通で使われているパーツも多く、よーく見たらこれROLEXだね、

というものがたくさん。

 

ROLEXの代名詞、オイスターケース。

 

王冠マークのリューズ。

 

文字盤インデックスは彫り込み。

彫った後に金色を入れています。細かい!

 

日付が分かるカレンダー付き。

カレンダーは機能性もありデザインのアクセントにもなってくれます。

しかも、カレンダー枠もきちんと縁どりされているんです!

 

1950年代のROLEXでは、日付を赤・黒交互に表示する

赤黒カレンダーが搭載されたモデルがありました。

しかし赤黒カレンダーが採用されていた期間は短く、

その後のモデルチェンジでカレンダーは黒一色での表記となりました。

 

古いパーツでもあるため修理の際に赤黒カレンダーが黒のみのカレンダーに

変わる事も少なくなく、赤黒カレンダーの数はどんどん減っていく一方です。

 

と、ここまで話せばこのTUDORはもしかして、、、赤黒カレンダー!?

そう思ったでしょう?

ノンノン、赤黒よりももっと珍しい赤赤カレンダーなのですよ!

 

視認性を高める為に色々と試行錯誤していた時代だったのでしょう。

赤々じゃあ毎日ホリデーじゃん!ってなって不採用になったのかもしれません笑。

どちらにせよ作られた数が非常に少ない希少なモデルの時計です。

 

サイズは30mmのボーイズサイズ。

今では中々手に入らないアンティークならではのサイズ感です。

これはユニセックス好きの女性の方にもぜひお薦めしたいですね。

 

 

この時計はベルトで雰囲気がガラリと変わるところも魅力的。

 

VASCOのベルトでカジュアル寄りに。

 

クロコ革のベルトでドレッシーに。

 

 

アンティークを持っている!という気分を盛り上げてくれる文字盤の灼け方、

12・6・9のみアラビア数字で描かれた文字盤デザイン、

TUDORというブランドの持つ背景、

こうやって紹介すればするほど自分が欲しくなってしまう時計なんです。。。

 

TUDOR PRINCE-OYSTERDATE Boy’s SOLDOUT

自動巻き/ケース幅 30mm/ケース素材 SS

6ヶ月保証

オーバーホールを終えた後、お渡しさせて頂きます。

 

 

2017年もあと僅か。

今年1年の集大成として、一生モノの時計を手にしてみてはいかがでしょう。

 

それではCiao!

mami-go

 

 

 

 


 

お店の最新情報は—instagram—でどうぞ

TEL : 045-434-8038

D.M (instagram)でもお問い合わせを受け付けております。