GOODS

vasco -共に暮らす革-

Hola!

みなさまこんばんは、mami-goです。

 

「共に暮らす革 -Leather item fair 2018-」 も後半戦に突入です!

革製品の大きな魅力のひとつ、それは使っていく程に風合いが増していくこと。

エイジングされた姿が格好良く、思わず惚れてしまう!!

そんな革鞄を作り続けているのがvasco。

 

 

vascoのテーマは「旅の道具」。

時を経ても永く愛され、使われていくことを願って

職人さん達がハンドメイドで一点一点作り上げています。

 

vascoの得意とする、まるでビンテージのような風合いのレザーは

丘染めと言う伝統的な染めの手法によるもの。

 

 

革の表面のみに染色を施すことで独特のムラが生まれる丘染めの革は

経年変化の具合が出やすく、使い込むほどに革らしい変化を楽しめます。

 

革の深部まで染色する技法の方が今では一般的ですが、

そんな中であえて昔ながらの手法にこだわり、革の良いところを

存分に楽しめるよう手間ひまかけて作り上げていくvascoのモノづくりは

単なる懐古主義とは一線を画します。

 

 

私たちスタッフもvascoの鞄の格好良さに惚れてしまっており、

私物で愛用中なのです。

 

Ayaさんはケリーバッグを。

suuは最近ツールバッグを手に入れました。

私は数年前からミニショルダーを使っています。

vascoの革は初めからビンテージのような風合いでとても格好良いのですが

このエイジングされた姿はさらに輝きが増しますね。

 

一見すると固く、これは中々柔らかくならないだろうな・・・と思うのですが、

半年程使い続けると革からオイルが出てきてツヤが増し、しなやかになりますよ。

騙されたと思って、まずは半年使い続けてみてください笑!

 

 

Back pack

 

 

Tool bag

 

 

Postman bag

 

 

Kelly bag

 

 

日々一緒に育っていく革鞄。

まさに「共に暮らす革」ですね。

 

明日、明後日の土日は実際に私たちが使っている鞄の

エイジングサンプルを皆様にお見せ出来るようご用意しておきます!

ぜひvascoの使い込んだ格好良さにも触れてみてくださいね。

 

 

それではCiao!

mami-go

 

 


 

お店の最新情報は—instagram—でどうぞ

TEL : 045-434-8038

D.M (instagram)でもお問い合わせを受け付けております。