GOODS

気になる時計 -OMEGA-

Hola!

みなさまこんばんは、mami-goです。

 

前回、アンティーク時計には色々な文字盤の種類がありますよと

少しだけご紹介させて頂きました。

そんな数多くある文字盤の種類の中でも私が特に好きな文字盤があります。

 

細かく模様が彫り込まれた文字盤。

「ギョーシェ」と言います。

渋いですよねえ、ほんと格好良いです。

 

これはワッフルのようにダイヤ柄が並んでいる模様ですが、

この他にも市松模様のような柄や放射線状のものなど

様々な種類の彫り模様が存在します。

 

 

文字盤の反射を防ぎ視認性を高めるために産み出された

ギョーシェ文字盤でしたが、その魅力は役割のみにあらず。

時計装飾の分野においても、非常に芸術的で惚れ惚れする美しさがあります。

 

ギョーシェの時計、ひとつは欲しいなあと思いつつ

まだ手にする事ができていません・・・。

 

今回ご紹介しているOMEGA。

EIMEKUのアンティーク時計の中では珍しい、自動巻きなのです。

OMEGAの中でもスタンダードなモデルであるシーマスターの初期モデル。

 

初期の自動巻きであるため時計にぽってりとした厚みが感じられ、

ローターのゴロンという振動も独特で愛着が湧く1本です。

 

先にお話ししたギョーシェ文字盤に加え、

アップライトのインデックスにも作り込みの拘りが感じられます。

 

さらにポイントとなるのが、カレンダーが6時位置にあること。

多くのカレンダー付き時計は、3時位置にカレンダーがありますよね。

ひとひねりあるデザインってそれだけで惹かれてしまいます。

さらに言うとこの6時位置にカレンダー枠のあるシーマスターカレンダーは

ごくごく初期のもので、生産数も少ないと言われています。

文字盤の丸みに合わせてか、カレンダー枠は台形型で

底面がややカーブを描いています。

 

 

OMEGA Seamaster Calendar AUTOMATIC ¥198,000(+tax)

自動巻き/ケース幅 33mm/ケース素材 SS

6ヶ月保証

オーバーホールを終えた後、お渡しさせて頂きます。

 

 

いやぁ〜、アンティークっていいですね!

 

それではCiao!

mami-go

 

 

 

 


 

お店の最新情報は—instagram—でどうぞ

TEL : 045-434-8038

D.M (instagram)でもお問い合わせを受け付けております。