GOODS

Antiques Watch Fair 2018 – RECOMMENDED by mami-go –

Hola!

みなさまこんにちは、mami-goです。

 

「いつかは欲しい、ROLEX」

そう思っている方は少なくないはずです。

しかしその一方で、「ROLEXはちょっと・・・」

という方が多いのも事実。

 

かくいう私も、アンチROLEX派でした。

ネームバリューに物を言わせて

ROLEX=ステータスという風潮が苦手なんでしょうね。

 

ROLEXという”時計メーカー”が”ブランド”となって

しまった瞬間に、時計好きは興味を失うものです。

 

 

ご紹介するのは1920年代のROLEX。

当時は懐中時計が主流である中、

ROLEXの創設者であるハンス・ウィスドルフは

いち早く腕時計の時代が来ることを予見して

腕時計の開発に力を入れていました。

ROLEXが”時計メーカー”として躍進を遂げていたころです。

 

 

そんな時代背景もあり、ケースは懐中時計ベース。

ケースサイドのヒンジが懐中時計を彷彿とさせます。

 

 

ROLEXにこんな時計あるんだ!って思いますよね?

あるんですよ〜、とっても格好良いですよね。

 

 

 

ROLEXはロンドンで設立された会社です。

わずか数年でスイスに会社を移しますが、

その影響もあるのかケース素材は9Kです。

 

 

 

28mmとやや小ぶりなボーイズサイズ。

女性も違和感なく着けられるサイズですが、

私はこのくらいの時計を着けこなす男性が品があって素敵だと思います。

 

 

この時計、迷ったら次は無いと思います。

 

1923’s ROLEX SOLD OUT

手巻き/ケース幅 28mm/ケース素材 9K

6ヶ月保証

オーバーホールを終えた後、お渡しさせて頂きます。

 

 

それではCiao!

mami-go

 


 

お店の最新情報は—instagram—でどうぞ

TEL : 045-434-8038

D.M (instagram)でもお問い合わせを受け付けております。