GOODS

Christmas Gift for “Boys” by kodaira&seki

こんにちは、sekiです。

 

先日、横浜赤レンガでスタートした

CHRISTMAS MARKETへ行ってきました。

 

今年の秋に横浜ハンマーヘッドができたせいなのか

クリスマスマーケットの規模も拡大。

手前には恒例の飲食ブース。奥にはドイツからやってきた雑貨のお店が並び

見応えたっぷりのマーケットになっていました。

私が行ったのは昼間だったのですが

ホットワインを飲みながら、横浜の夜景とともに楽しむクリスマスマーケットもおすすめです。

 

 

さてさて街はすっかりクリスマスモード。

eimekuも今週からいよいよ「Christmas Gift for…」シリーズでご紹介していきます。

スタッフが欲しい、ギフトしたい。

そんな選りすぐりのアイテムたちです。

 

1回目の今日は、seki&オーナーより

「Christmas Gift for “Boys”」のご紹介です。

 

 

私sekiが男性にギフトしたいアイテム。

まずは、こちら。

 

アイルランドの小さな村で大事に作られている

Studio Donegal のマフラー。

糸紡ぎ、染色から織り、デザインまで全ての工程を丁寧に仕上げています。

 

ドネガルツイードの特徴は、何と言ってもこのカラフルなネップ。

寒い冬でもハンドメイドの温もりを感じさせてくれます。

今回もeimeku別注でお願いしました。

 

eimekuのお客様で以前ご購入された方が

ドネガルマフラーをアイルランドの旅行に巻いて行ったところ

「そのマフラー、ドネガルじゃないの!素敵ね!!」

と現地の人がわざわざ声をかけて褒めてくれた(!)という嬉しいお話をいただきました。

それほどにアイルランドでも信頼があり愛されているブランドなのです。

 

私が愛用しているドネガルのアイテムたちも7年ほど経ちますが

どんどん柔らかく、ふっくらとした触りごごちになるため

年を重ねるほどにドネガルの虜になってしまいます。

 

Studio Donegal Muffler ¥8,500+tax

 

「ぜひ、使ってみて!きっと好きだから。」

使い続けるほどに、虜。

大好きなマフラーです。

 

 

そしてもう一つが、こちら。

 

スウェーデン軍の中綿のコート。

たまたま少量見つかり、オーナーがすかさず抑えて臨時入荷しました。

 

このコートを、とある蚤の市で着ている男性を見かけました。

その方はアンティーク雑貨ショップのオーナーさん。

ニット帽を被り、このコートをばさっと羽織り、襟をぐっと立て

お店の準備をしている姿がとてもかっこよかったのです。

 

Sweden Coat  

 

全てを語らずとも、ミリタリー好きにはたまらないアイテム。

(オーナーも撮影中に、俺もこれ欲しいなぁー!と呟きながら着ていました… )

 

きっと、また誰かの憧れになれるコート。

サイズ感も大きすぎずちょうどいいサイズです。

 

 

 

 


 

2019年頑張った自分へ    kodaira

 

クリスマスを控え皆様いかがお過ごしでしょうか

エイメクでも新作の展示を終え、お客様へまず最優先にお披露目し、一段落

これからスタッフが諸々仕入れたものをやっと買える??買わされる??季節となります

 

私、kodairaも頑張った2019年にご褒美をあげたい、サンタさんへロシアの車が欲しいとお願いしたら

その声は届くのでしょうか…ゴクリ。。。

 

 

現実へと戻り

スタッフと共にこれから冬のコーデを考えるところですが、こちらも欲しいもの満載ですねー

メンズの身だしなみは先ずは足元から、選ぶところはやはり服飾雑貨から

 

 

To & Co.

日本人ディレクター、イタリーメイドの両国の良いところを余すところなく抽出した伝説となったブランド

2000年代初頭、数々の名声を受けながら突如フェイドアウトする

 

時は流れ

2019年パリでディレクター若林さんに会い、インタビューするとその経緯やまた再開へと後押しされた靴へ対する情熱を感じ

 

『日本の皆様へ紹介しなければ!』と

 

残念ながら、レディースサイズは日本に届きませんでしたが、貴重なメンズサイズが到着しました

 

早速足入れ

これほど大人のカジュアルで合わせ易い靴は無いでしょう

柄や、パキッとした色合いのソックスでも楽しそう

服飾雑貨をしっかり本物を選べば、パンツなど良いものにこだわる必要は無いのです

 

To & Co  ¥35,800+tax/Italy

展開サイズ 41,42,43

 

レザーの質感にウールの靴紐のコンビネーション

これは秀逸

 

 

 

 

John woodbridge & sons makers  Large tote bag ¥29,800+tax

 

服飾雑貨はやはりレザーの質感重視

バクっと持てる大きめのトートバッグを探していた時に、丁度良いレザーバッグがあるでは無いか

良質なレザーにとても軽いシンプルなフランス産レザーバッグ

また、個人的には女性がこのサイズを使いこなしている絵が最も美しい

 

前述したTo & Coの靴

Messerschmittの腕時計(11月27日news紹介済)

これらに最もマッチする最後のピースを飾るバッグ、John woodbridge & sons makers

 

展開モデルはその他多数あり、12月12日より姉妹店Blauberg an der kuste にて全てのモデルがご覧いただけます

 

 

 

 

Studio Donegal  tweed vest  & Hi Hi Hi

 

前述させて頂いた、上質な服飾雑貨を手に入れるともう、アウター類は何でも良い筈…

ですが、このツウィードを見てしまった日には…

 

 

大西洋の岸壁を望むアイルランド北西部ドニゴール地方、常に強風が吹き抜けとても厳しい環境下

アイリッシュの忍耐力はここで刻まれ、ただひたすら、織り機と向かい合い

究極のツウィードは生まれる

 

 

Studio Donegal  tweed vest  ¥29,800+tax/Ireland

Hi Hi Hi   made ¥14,000+tax/Japan

 

シャツスタイルにジャケパンの相性は勿論

私はこの様に合わせます

 

Hi Hi Hiの肌馴染みが完璧なタートルネックカットソー

スウェーデン軍のプルオーバーにベストを

ベストが寒い箇所をしっかり温めてくれ

コートを羽織れば冬コーデは完成する

 

 

 

Blanket ¥8,800+tax

シーズンオフ収納用のストラップ付き

 

欲しいものが多すぎて予算が完全オーバーしてしまいました…

まだ寒いインテリアを暖かくしなくてはいけないのですが…

そんな時はミリタリーブランケット

こいつが解決してくれます

 

フローリングやシンプルな日本の家屋にビッと映える差し色

フォントや数字のアクセントがチラリと見え非常に格好良い

リビングのラグ、ブランケットは勿論

メンズの子供部屋のラグ、ベットカバーへ

 

 


 

 

抜粋してご紹介しましたが如何でしょうか。

エイメクはユニセックスのスタイル提案こそ得意としている為、当然同じものを女性が持っても、使用しても本当に格好良く映えます

靴だけは来シーズン以降のお楽しみとなりますがその他の商品も自分目線、ギフト目線、様々な角度からお楽しみください

 

 

seki&kodaira

 

 


 

お店の最新情報は—instagram—でどうぞ

TEL : 045-434-8038

D.M (instagram)でもお問い合わせを受け付けております。