GOODS

2020.1.13 – 1.28 買い付け後記 eren.

皆さんこんにちは!

つい先日まで2週間ほどヨーロッパ買い付けへ同行させていただいておりました

erenです!

そこで買い付けてきた品々がいよいよ本日から店頭に並んで皆さんにご紹介できると思うとワクワクが止まりません。。。

 

早速こちらのnewsでも今回の買い付け品をご紹介致します!

 

 

といきたいところですが、

せっかくなのでまずは旅のエピソードも少しお話しさせていただけたらと思います。

 

—————————————————————————————————————

 

 

最初に降りたったのはイギリスはロンドン。

ヒースロー空港。

 

 

到着早々に空港内でひとり迷子となったワタクシ。

 

本来10分もあれば辿り着くであろうバス乗り場まで

1時間もの時間を費やして辿り着きます。

 

我ながら先が思いやられます。

 

そこからさらに1時間ほどバスに揺られてホテルに到着。

これで一安心。。。

 

 

 

 

ともいかず、

 

 

 

ようやく辿り着いた宿。

 

 

 

 

 

待ち構えるのはリアル脱出ゲームの如き難解な鍵の扉。

 

 

もちろん、予め入り方の手順は聞いておりましたが良く言えばセキュリティのしっかりとした宿。

 

 

一つ目の鍵を開き、二つ目の鍵も開き、

三つ目を。。。

 

 

 

 

 

なかなか開くことができず。。。

 

 

 

 

苦戦している扉の前には防犯の為か監視カメラが。

 

 

30分ほど格闘しているとオーナーのもとへホテルの管理人の方からメッセージが。

 

あなたのツレがうちのドアを壊しそうだから

開け方を教えてあげて

 

と。

 

やっぱり全てみられていました。

 

 

そんなこんなをしているうちになんとか自力で無事に入ることができ、

お酒と食事を調達してオーナーの到着を待ちます。

 

そして遂にオーナーと合流!

 

 

久しぶりの再会と美味しいカレーにテンションが上がってしまっていたのでしょう。

 

共有スペースであるダイニングルームで談笑しながら食事をしていると

オーナーのもとへまたメッセージが。

 

 

共有ルームは10時まで。それ以降は部屋でおとなしくしていて

 

 

思わず顔を見合わせるオーナーと僕。

 

 

まさかここにもカメラが?

 

 

そのまさかでした。

 

 

造花のバラに包まれた監視カメラがウィンウィンと音をたてて動いているではありませんか。

 

 

顔面蒼白の僕らは

晩酌もほどほどに、翌日に向け床につくことに。

 

 

そして迎えた

朝からSIMカード問題でオーナーからお叱りを受けながら

早速ビンテージハンティングの幕が上がる翌日、2日目。

 

 

ロンドン最終日にして朝から慌ただしく、

次の目的地パリに到着してからも大規模なストライキの洗練を受けた3日目。

 

 

自由時間をいただいて朝からパリ市内をまわり、身を持って勉強してきた4日目。

 

 

秋冬物のオーダーをしにパリの展示会をまわるという最も重要な一日のはずが、

朝から寝過ごしオーナーからのお叱りを受けて夜まで引きずってしまった5日目。

 

 

朝からパリの蚤の市を周り、夕方には展示会を周り、

夜は魚介の美味しいレストランでパリ最後の晩餐を楽しんだ6日目。

 

 

そして迎えたパリ最終日の7日目。

 

当初の予定ではオーナー、しおりさんと共に次の目的地であるアイルランドのダブリンへ向かうはずが、

航空会社との予期せぬトラブルに見舞われ

僕はひとりパリに残ることに。

 

ずっとパリにいるわけにもいかず、

急遽与えられた任務はベルギーでのビンテージハンティング!

突如訪れた初の単独買い付けのチャンスに心躍るも期待と不安でどきどきが止まりません。

 

ここまで来た以上、結果を出さなくては!

 

躍起になる一方で、なかなか良品には出会えない現実が待ち受けております。

 

 

それでも挫けずに探し回り、

激レアなビンテージ品を見つけた時には心の中でガッツポーズを。

 

1日ブリュッセルをまわったあとで

アイルランドへと向かった8日目。

 

 

果たして僕は無事にオーナーたちと合流できるのでしょうか。。。!?

 

 

ここまで旅の前半を掻い摘んでご紹介致しましたが

 

詳しくはオーナーの綴るコラム、

そして僭越ながら僕が個人のインスタグラム(アカウント名 : 5.taro)にて日記として書き留めているポストをご覧になっていただければと思います!

 

もちろん、直接お話を聞いて下さる方は大歓迎ですので店頭にてお待ちしております!!

 

 

—————————————————————————————————————

 

それではお待たせいたしました、

買い付け品をご紹介致します!

 

 

 

まずはアンティーク時計。

今回見つかったのはどれも目玉級の逸品ばかり。

買い付けの最中にも常に思っておりましたが、

こうして改めて見ると本当に自分でも欲しくなってしまいます。

自分だけの語れる一本をぜひ探しに来てくださいね。

 

 

 

次にアンティークジュエリー。

厳選に厳選を重ねた故に数こそ多くはありませんが、間違いなくどれも粒揃い。

石のカットから細かな台座の装飾まで、思わず見惚れてしまう美しさです。

ショーケースの中だけでなく、女性の肌に乗って初めて本来の輝きを魅せるジュエリーたち。

ぜひその目でご覧ください。

 

 

 

20世紀初頭につくられたというベルギー産のビストログラス。

全て吹きガラスでつくられたということで

一つ一つの形が微妙に異なるのも

どこか温もりを感じられて魅力的ですよね。

 

 

 

“FABER CASTELL”や”STAEDTLERの”DEADSTOCK品。

画材にこだわりのあるsekiさんも大興奮の逸品です。

ステーショナリー好きには堪らないのではないでしょうか?

 

 

 

そして今回は時計やジュエリー、雑貨に留まらずお洋服も並べさせていただきます!

 

 

 

 

これから活躍してくれるであろうアウター類から薄手のニットなどトップスまで。

 

年代も問わず、名の知れたブランドから無名のものまで

どれもその生地感の良さは間違いない選りすぐりの物ばかり。

 

 

 

物撮りだけの予定が

僕たちも思わず着てしまいました。。。

 

 

本日、215日より店頭に並びますので

ぜひお楽しみにしていて下さい!

 

eren.

 


 

お店の最新情報は—instagram—でどうぞ

TEL : 045-434-8038

D.M (instagram)でもお問い合わせを受け付けております。