GOODS

Antiques & Vintage Jewelry 2020 spring -vol.1-

こんにちは、sekiです。

 

先月、買い付けてきたジュエリーたち。

もっと見たい!のリクエストにお答えして

今回は、その中でもとびきりの子達をご紹介致しますね。

 

 

まずは、こちらから。

 

愛の石とも呼ばれる、心に安らぎを与えるとされている、エメラルド。

シンプルながらにも、四つ葉のクローバーのようなデザインは

まさにハッピーモチーフのようにも感じられ

身につけたら幸運をもたらしてくれそうな気がして

私個人としては、大好きなデザインです。

はぁ〜〜、かわいいっ!

 

Emerald pierced earrings ¥32,800+tax

 

エメラルドのグリーンカラーは可愛すぎず

お洋服のワンポイントにも使いやすいです。

 

 

 

続いては、こちら。

 

ダイヤモンドのシリーズより、2つをご紹介。

 

 

真ん中のダイヤモンドをぐるりと囲い、花をあしらっているかのようなデザインのリング。

大粒のダイヤを用いずに

小さなダイヤをたくさん配置することで、金とダイヤの細やかな仕事の美しさを感じられます。

ため息が出るほどに、美しく、上品。

 

9ct x dia ring #13.5 ¥38,000+tax

 

ダイヤモンドは、今も昔も女性にとって特別な石。

一点ものだからこそ、特別な人への、特別な記念のものとして選ぶ方もいらっしゃいます。

イギリスのジュエリーを私も知っていたら

こんな特別なリングをリクエストしているだろうな。。。

 

大事に、毎日身につけたい。

そう思わせてくれるリングです。

 

 

 

葉っぱのような曲線が美しい、ダイヤモンドのリング。

いつもの買い付けで見つけてくるものより、やや大粒な石。

一つで存在感のあるリングです。

 

18ct x dia ring #12.5 ¥75,000+tax

 

 

いつも少量しか見つからないイヤリングも、少しだけ。。。

 

3石の大きめの石が付いた、シトリンのイヤリング。

身につけると、肌の色が透けてマーガレットのような優しいオレンジ色に。

 

9ct x citrine earrings ¥24,800+tax

 

 

 

いやはや、どれも素敵ですね!

 

オーナーと僕、男二人で買い付けてきたジュエリーたちを

こうして女性陣が可愛く美しく魅せてくれるので

きっと皆さんにも喜んでいただけるのでしょう。

 

それでは最後に、私taroからもとっておきのジュエリーをご紹介させて下さい!

 

まずはこちらから。

 

 

一粒のパール,そしてその周りには煌びやかなダイヤモンドが散りばめられた存在感のあるリング。

 

非常に贅沢なモチーフながらいやらしさを感じさせないのは

真っ白なパールが持つ純真なイメージのおかげでしょうか。

 

これ一つをその指に嵌めれば、手元を上品に引立ててくれることでしょう。

 

9ct gold + dia x pearl ring #11  ¥35,800 +tax

 

 

そしてお次はこちら。

 

 

可愛らしくも品のある雰囲気を持ったクリップ式イヤリング。

中心のパールを囲うように左右対称、均一に同じ大きさのパールが並んだ姿はまるで花のようです。

 

一見するとよく見かけるようなデザインですが、

現在目にするものの多くはイミテーションパールを使用したものがほとんど。

だからこそ選びたいのは本物ではないでしょうか。

 

ありふれた物の中にあってもその違いをしっかりと主張してくれる、

 

本物の輝きをお求めの方へ。

 

9ct gold + pearl earrings   ¥34,800 +tax

 

 

上品さと華やかさを併せ持ったパールのジュエリー。

 

カジュアルな普段使いはもちろんのこと、冠婚葬祭などのフォーマルな場面でも使える汎用性が非常に高いアイテムです。

 

その美しさに加えて幅広いシーンで活躍してくれるともなれば、まさに鬼に金棒。

自分へのご褒美としてはもちろん、大切な人へ贈るギフトとして選ばれることも多いです。

 

迷われた時はそんなパールを手にして見るのも一つの手かもしれませんね。

 

 

 


 

お店の最新情報は—instagram—でどうぞ

TEL : 045-434-8038

D.M (instagram)でもお問い合わせを受け付けております。