COLUMN

欧州買い付け紀行 番外編 2018.4.28 kodaira – 番外編_2

– 番外編_2 忽然と消えた名ディーラーを探せ!!-

 

エイメク/ブラウベルグの海外仕入れで何が楽しいのか?

これは即答!お客様が喜びそうなお宝を発見した時がもっとも脳内興奮maxなのは、16年不変です

私がいつも仕入れをとても楽しみにしている場所貸しで商品だけを見るアンティークモールがあり

そこの一角を使用して演出する彼女なのか彼なのかのセレクトが私にとってドツボなのです

お互い顔は見ずに仕入れをするので人となりは分からなかろうが。。。常に私の胸を抉りエイメク/ブラウベルグのお客様を満足するセレクトを演出してくれ私にとってはマストなホットスポットは3年に渡り続いておりました

 

『さーて、今回は何がある?』

『ファッッ??』

『全部消えてる。。。』

そんなエイメク/ブラウベルグの憩いのホットスポットが忽然と姿を消した。。。。。。。

 

アンティークディーラーさんは高齢の方も多く

商品が消えたと言う事は健康状態に何かあったか、引退されたケースが多く

モールの定員さんからはその後の連絡先などを教えてもらえないのです

 

でもなんか私の気迫を感じ取ったのか。。。。遂に聞き出せた情報が

 

(モールは卒業し、お店を始めると言う事)

 

何ーっっ!

こっ、これは何があっても伝説の方が開くショップが見たい。。。

これまた別路線から手に入れた住所、早速そこへアポなし突撃!! 

350km離れても関係ありません

 

ようやく訪れ、着いたその場所は。。。。

工事中。。。。。

でも何か張り紙発見

 

 

 

『4月7日土曜日オープンします!!』の張り紙が

4月7日、、、ああっ駄目!フライト日で違う国だ。。。オープン日は無理だ。。。

ここまで来たら何としてでも会いたい、何か作戦は。。。何か作戦は。。。

 

カフェでしたためた、熱すぎるラブレター

これをそっとドアの郵便受けに流し込み、あとは運を天に任せるのみ

 

2日後、宿から呼び出しの電話『コダイラあてに電話あるよ』

 

電話をかけて来てくれたのです

私の英語とは言えない英語で何とかやり取りをし

4月4日水曜日、オープン準備前の忙しい中を縫って商談に応じてくれたのです

 

 

 

想像通り、圧倒的なオーラと経験を持ち合わせた素敵過ぎる方でした

3年間ラブコールを送った方の念願のお店辿り着き、更に記念すべきファーストカスタマーになれたのです

『実はずっとお店をやっていて、年取って一度リタイアしたのよ。

それで3年はモールにブースを借りて商品を提供してたけど、暇でしょ。

ボケちゃいそうなんでまたお店やりたくなっちゃったの』

 

 

フレンチ、ブリティッシュ、アフリカン、インディアの絶妙なセンス感を持ち合わせ

雑貨から、アパレルのライン、これこそエイメク/ブラウベルグの道へ通ずるのです

VMDのお仕事も過去されていた様で、ディスプレイの世界観が半端ではありません

メンズですらここまで惚れ込んでしまう世界観。

しかもオープン前の特別な時間を許された私の気分は正にファーストクラスでした。。。

 

 

 

至高の時間は終わり

両手、背中には沢山の戦利品

いきなり彼女のお店はすっからかんに。。。。(それでもいいよと言ってくれたので)

ニコニコが止まらず戻った車には最後のプレゼントが突き刺さる

 

『駐車違反』。。。。

 

ちょっと興奮し過ぎて少し分を超えてしまいました。。。

これ、インターネットで先払いすると半額30ポンドに減額されます。。。。

処理方法分からない方いらしたら聞いてください。。。

 

 

 

エイメク/ブラウベルグ 初夏のイベントのバックボーンとなる番外編いかがでしたでしょうか

ヴィンテージ/新品に限らず、メクT、ノベルティのサコッシュまでもヨーロッパからルーツが来ているのです

4.28日よりイベントは更に盛り上がりを見せ、夏物新作が大量に入荷です

数量限定サコッシュもまだ数はございます、まだまだ続く一大イベントお楽しみに!  

 

 

 

kodaira