COLUMN

2016.04.01-20 買付け後記 番外編 -Antique Watch-

 

R0051379

 

 

 

 

 

海外買付け後半戦ーーーーー。

 

 

 

この後半戦が、いままでの買付けとはまたひと味変わった、SAKAIにとって深さを感じるものになったのでした。
オーナー初の試み。仕入れの一部を垣間見て欲しいと思います。
そして来たるEIMEKU ANTIQUES WATCH FAIRにも、自信持って紹介できる時計を探してくるぞ!!

 

 

 

R0051262

 

 

過去14年間の渡航にて得てきた名刺を掘り出して
ディーラーから、またディーラーへ。

そこで出会ったヒトや、そのヒトのアンティーク倉庫がまた・・・スゴい。

 

 

R0051279

R0051269

 

 

巨大なトラックに、出品するアイテムを詰めて移動して、

また仕入れを起こしたりと・・・多忙なスケジュールを組まれていて倉庫を見せてくれる時間は30分あまり・・・

広すぎてタイムアップが早かった・・・。

 

 R0051306R0051304

 

 

 

また感度の良いディーラーさんを信じて、かなり離れた街へお店を訪ねに足を運んでみたところ

 

 

 

R0051044R0051018

R0051029

R0051023

R0051025

R0051024 R0051027  

 

 

完全にハイテンションになる瞬間・・・

至る所にアンティーク・・地下スペースに、ダンジョンのような店内。

優れものとすぐに分かるアンティークが置いてあるのに2人して興奮・・・

 

 

初めてEIMEKUに来たときの

「二階もあるの?!」と、驚いたあのときのように

あれもこれもと物色しっぱなしの、ものすごく貴重な時間。

 

 

 

 

・・自分に鍵を渡しながら

オーナー、「この什器いいな、ちょっと車に入るかチェックしてもらえるか。」

 

 

 

 

 

スミマセン・・ここに着く前から後方が沈むほど荷物がこんもり、助手席はめいっぱい座席前にしていたんです・・・

もう、イス1つだってきびしぃ・・・・・

オーナー、さすがにかなりギリギリです・・・・

 

 

 

 

什器マニアにはSAKAIの魂の叫びは届きません・・・
値段交渉始めちゃってます・・・
 

 

 

R0051054

 

 

 

 

・・・買ってしまった。。

店員さんにも手伝ってもらってなんとかという状況でした・・・。

 

 

 

 

 

商品は勿論、もう一つのEIMEKUのこだわり「陳列什器」。
普段展開の商品、週末からスタートの時計フェアも、どの様なケースを使用し、テーマを持って並べられているのか。
 
皆様にはそのようなストーリーも合わせてお届けしたいと思います。
 

 

 

 

 

 

 

「ANTIQUE WATCH FAIR」

 

 

 

R0051108

 

 

 

EIMEKUの見どころである一角のショーケース。

 

時計の置きどころには、ドイツ腕時計の街プフォルツハイムから届いた「メッサーシュミット」

そして、イギリスからフランス、ドイツと足を運んで見つけてきた「アンティークウォッチ」。

 

 

 

時計にも、自分の一生で出会えるのは最初で最後かもしれない、と思わせるほど大好きになる時計があるんです。

フェイス、インデックス、サイズ・・・波長があって初めて感じる何かが、時計の魅力です。

出会いを大切に、新鮮な気持ちでいつまでも活力を与えてくれる、そんな時計を見つけたい!

 

 

 

 

R0050961

 

交渉風景。

オーナーが昔からお世話になっているというディーラーさん。

「エイジ!」と、会った瞬間に声をかけていただく。

言わずと知れた、気心の知れるビジネスパートナーなんだなと感じさせてくれる瞬間です。

 

 

 

R0050964

 

年配のかたが多い時計ディーラーのなかで、一際目立つ存在だった若いディーラーさん。

彼の持つ時計は、今までにないような魅力がありすぎて・・・いくつも見せてもらったけど即決できず、

一度諦めて場を離れたけれど、やっぱり・・と戻って商談させてもらったほど。どうしても気になる存在だった。

彼からも、本当に素敵な時計を譲ってもらいました。

 

 

 

 

 

R0051080

 

 

たくさんのディーラーの方に見せていただいて、そして選んできた時計たち。

EIMEKU ANTIQUES WATCH FAIR 2016.7.2(SAT)-7.18(MON)スタート致します。

みなさまが、この時計だと思う一本に出会えますように。

 

 

 

 

 

 

 

SAKAI