1960’s TUDOR OYSTER PRINCESS

▶︎▶︎ONLINE STOREのご注文は、こちらよりどうぞ。

 

 

みなさんこんばんは、muuです。

 

いつもは私の大好きな、女性らしい上品さと可愛らしさを併せもつ、

ジュエリー感覚でもお使いいただける時計をメインにご紹介しておりましたが、

本日は、小ぶりながらもかっこいい1本を、ご紹介させていただきます。

 

 

 1960’s TUDOR OYSTER PRINCESS

 

チュードルといえば、イギリスでの市場拡大として、あのROLEXが作った姉妹ブランド。

かつてイングランドとアイルランドに王国を築いたチューダー家から命名し、

イギリスで親しみやすいものにしたと言われております。

 

 

1970年代以降は盾ロゴに変更されましたが、

こちらはそれ以前の、チューダー家の紋章であるバラをアレンジしたロゴになっております。

 

バラのロゴだなんて、可愛すぎますよね。。

個人的には、下の”TUDOR”のフォントも、かっこよくてかなりツボです。

 

 

ケースはロレックスの代名詞であるオイスター。

この、ちょっと厚みのあるケース、、かっこいいですよね。

小ぶりなサイズ感なのに、腕につけた時、存在感もしっかり感じられます。

 

 

リューズはロレックスの王冠マーク。

よくよく見ると、このように、ケースやリューズなど細かいところに

ロレックスの姉妹ブランドらしさが見られるのも、いいですよね。

 

 

丸みを帯びたアラビアインデックスは、可愛らしさもありつつ、

シルバーカラーでクールな印象も受けます。

 

そしてやっぱりこの立体的なインデックス。

もう、ここを見ただけで、私の”好きポイント”がぐんっとアップしちゃいます!

 

 

 

他にも、ヴィンテージ時計らしいぷくっとした風防や、

長針や短針にまでデザインが施されている細かい作り。

 

見れば見るほどに惹かれるのが、ヴィンテージ時計。

 

 

 

普段は肌馴染みの良いゴールドを選びがちですが、

かっこよさを感じるシルバーケースでも、この小ぶりなサイズ感と

ブラウンベルトのおかげか、上品さも併せもつ1本。

 

一見カジュアルなお洋服にしか合わないのではないか、、と

思われますが、甘めなワンピースと合わせても違和感なし。

 

 

 

“Antique watch & Jewelry fair -2020-“ も残すところあと少し。

とっておきの1本と、出会えますように。

 

 

1960’s TUDOR OYSTER PRINCESS ¥195,800 (tax included)

 

製造年: 1960年代

ムーブメント: Cal.2446  (自動巻き/Automatic)

ケース幅: 22mm

6ヶ月保証

オーバーホール済みのためすぐにお渡しさせていただきます。

 

 

 

▶︎▶︎ONLINE STOREのご注文は、こちらよりどうぞ。

店頭や電話(045-434-8038)でも承っております。

 


 

お店の最新情報は—instagram—でどうぞ

TEL : 045-434-8038

D.M (instagram)やお電話(045-434-8038)でもお問い合わせを受け付けております。