HISTORY541 Wingtip shoes

▶︎▶︎ONLINE STOREのご注文は、こちらよりどうぞ。

 

皆さんこんにちは、taroです。

 

最近はすっかり秋めいた気候になり

幾分か外に出る機会も増えたからでしょうか、

革靴が恋しくなる今日この頃。

 

そう、秋のアイテムといえば

革靴を思い浮かべる方は少なくないのではないでしょうか?

実際に自分自身も毎年この季節になると欠かさず靴を新調しております。

 

そうでない方はぜひ想像して見てください。

軽快な晩夏コーディネートも足元を革靴に変えるだけで

グッと引き締まり、秋の気配を感じさせてくれるはずです!

 

そんな訳で、本日は足元から秋を彩るとっておきの一足をご紹介致します!

 

HISTORY541 Wingtip shoes

 

ビンテージライクな表情をみせるレザーの質感が特徴のシューズ。

 

まずはご注目下さい、

この程よい艶感とムラ感のある革の風合い。

レザー好きの方には堪らないはずです。

 

カントリーライクなディティールを持ちながら

品の良さを感じさせるのはこのレザーのおかげ。

 

そしてウィングチップ、モンクストラップ、キルトといった

男心をくすぐる華やかなディティールの数々。

 

その文言だけ並べてみると

かなり攻めた派手目のシューズを想像してしまうかもれません。

 

しかしながらご心配はご無用。

 

落ち着いたカラーが各ディティールの印象を中和しつつ

大きすぎないタッセルは主張しすぎることなく馴染んでくれるので

ご覧の通り実際には非常に均整のとれた仕上がりとなっております。

 

紐靴のような煩わしさはなくサイズ感の調整も可能なモンクストラップ。

このタイプであれば脱ぎ履きも決して苦にはなりません。

 

また、実用的なラバーソールも嬉しいポイント。

滑ってしまうことを心配することもなく

尚且つ軽快な履き心地も可能にしてくれます。

 

いかがでしょうか?

 

冒頭で述べた通り、

やや透け感のあるリネン素材のパンツで合わせても

足元がこうした革靴であれば

違和感なく秋のコーディネートとして馴染んでくれます。

 

もちろん女性サイズもございますので

男女問わずにお楽しみいただけます。

 

むしろ個人的にはこうしたシューズをチョイスした女性を見かけると

思わず声をかけたくなってしまいます。。。

 

HISTORY541 Wingtip shoes ¥26,180 (tax included)

 

しっかりと計算したコーディネートを組むときには

お洋服に負けない縁の下の力持ちとして活躍してくれ、

 

シンプルな日常着に足元だけこの子で彩ってあげれば

アクセントとなり、遊びを効かせたツウな装いに。

 

移り変わる季節の折に

特別な一足を手にされてみてはいかがでしょうか?

 

taro.

 

▶︎▶︎ONLINE STOREのご注文は、こちらよりどうぞ。

店頭や電話(045-434-8038)でも承っております。

 


 

お店の最新情報は—instagram—でどうぞ

TEL : 045-434-8038

D.M (instagram)やお電話(045-434-8038)でもお問い合わせを受け付けております。