GOODS

「SHOE & SEWN」靴の受注会 2017

Hola!

みなさまこんばんは、mami-goです。

 

 

履く程に自分だけの一足になってゆく「SHOE & SEWN」の靴の受注会が今年もやってきます。

 

Handmade Shoe Maker

「SHOE & SEWN」靴の受注会

日程 2017/4/29 sat – 5/14 sun

時間 12:00-21:00

場所 EIMEKU 2F

 

 

毎回ご好評を頂いている「SHOE & SEWN」の靴の受注会も、今回で3回目。

神戸の職人さんが一足づつその人の足に合わせてハンドメイドで仕上げてくれる靴は、自分だけの宝物。

サイズだけでなく使用する革の色やソールの仕様などたくさんの種類から選べるのも特別感があって嬉しいですよね。

 

 

今回のオーダー会では新たにメンズの木型が加わり、男性もご自分のサイズでオーダーしていただく事ができるようになりました。

 

 

もともと「SHOE&SEWN」は足の大きい女性の為に靴を製作されていた事もあり、

男性でも履く事が出来るモデルもあったのですが、木型が女性用のため足幅が小さめの方向けでした。

 

 

メンズ木型でのオーダーが可能なモデルは3種類。

Stratford

 

 

Medoc

※右側のブーツ(Joseph)は対象外となります。

 

 

Nice

 

 

実はこのメンズ木型、職人さんが現在鋭意製作中とのことで、EIMEKUでの受注会が初お披露目となるそうです!

 

 

 

新作の靴はこちらのローファーとブーツ。

Avignon

爽やかな白も素敵ですが、黒でオーダーしてもシックでこれまた素敵です。

 

 

Henri

 

 

他にもこんな素敵な靴がたくさん並びます!

Munich

 

 

Vert

 

 

 

また、オーダー会では革小物の長財布もご購入いただけます。

こちらはすぐにお渡しできます。

 

 

 

「SHOE & SEWN」のほとんどの靴に使用されている革は、バケッタレザーというイタリアの伝統的な植物タンニン鞣しの革です。

肉厚でオイルがたっぷりしみこんでおり、はじめは少し固いですが使い込むととても柔らかく独特の風合いが出てきます。

雨の日でも気兼ねなく履けるので、毎日でも履きたい!という方にはとても嬉しいですね。

 

 

丁寧に心を込めて作られる靴なので、永く愛用される方が多く、職人さんの元に修理で届く靴達は

皆それぞれの年月を経て良い顔になっているそうです。

 

 

そしてなんとなんと……

オーダー会初日の2日間は職人さんがEIMEKUに来てくださいます!

この2日間は特別にフィッティングデーとして、色んなわがまま聞いてくださるそうですよ!

 

また、以前に靴をご購入頂いた方も、お手入れ方法などご相談にのってくださるそうです。

直接お話できる貴重な機会ですので、ご予定合う方はぜひいらしてください!

 

 

 

 

それではCiao!

mami-go

 

過去の「SHOE & SEWN」靴の受注会 の様子はこちらから