GOODS

Antiques Watch Fair 2018 – RECOMMENDED by seki –

「人は自分を助けてくれるものを探している。」

 

いつか何かの本で読んだ言葉。

この時計を見て思い出した一文です。

 

 

個性的でマニアックな時計たちと並べると

埋もれてしまうくらいシンプルなデザイン。

よくよく見ると筆記体の”Ladymatic”が目に飛び込んで、立ち止まる。

 

そう、実は隠れた希少な時計なのです。

 

OMEGAのLadiymaticは女性のために作られた初の自動巻きモデル。

Ladiymaticがうまれた背景に敬意を評して

近年そのネームが復活を遂げていますが、アンティークでは

1955年から数十年しか製造されておらず

オメガの中でも生産数が極端に少ない時計です。

 

 

直径約20mmのやや小ぶりのケースに、シンプルなバーインデックス。

文字盤と竜頭にあるさりげない立体的なオメガのマークも流石です。

 

 

シンプルでスタンダードな中に歴史と希少性がぎゅっと詰まった一本。

仕事にもお出かけにも、どんなシーンも選ばずに身につけられる頼りになる子。

 

 

はがれた文字盤のゴールドの風合いは、リダンしていないオリジナルの証。

これまでの数々の旅を物語っているようです。

 

こんな希少な一本を見つけてしまった自分に縁を感じ

この子なら一緒に頑張れる、と思わせてくれるのは私だけでしょうか。

手にしっくりくる約20mmの使いやすいサイズ感とシンプルなデザインは

気張っていなくてとても落ち着きます。

アンテイーク時計に詳しくなくても大丈夫。

 

また時計もそんな出会いを

多くを語らずただじっと待っているのかもしれないですね。

 

早く見つけて、あたらしい旅へ連れていってあげてほしいです。

 

1969’s OMEGA Ladymatic ¥118,000(+tax)

自動巻き/ケース幅 20mm

cal.671

6ヶ月保証

日本での再オーバーホール済み、即お渡し可能です。

 

 

seki